秩父名物 野さか「豚丼」を食らうツーリング

昨年のツーリング記録。自分の備忘として投稿。
-----------------------
2017年1月28日(土)

「がっつり食べたい!」
そう思いながらツーリングコースを検討していると旨そうな豚丼発見。

ネットで調べてみると秩父で有名な
豚丼 野さか
ということが判明。
また、秩父では
わらじカツ丼 安田屋
というのも名物らしい。

なやんだ結果、
「大盛ねぎだく」
という魅力的なメニューを発見。
一気に口の中は豚丼モード。

ということで秩父方面ツーリング で野さか豚丼を食らうツーリングに決定!

秩父目指して出発

リターンライダーとなって初めての冬ツーリング
路面凍結や雪が無いことを願いながら一路秩父へ。

道中の写真はないが自宅から都内を抜け、国道299号へ。
しばらく走ると冷え込みがさらに強くなり道路脇には雪が。
「このまま秩父いけるかな~」
と不安になりつつひたすら国道を進む。

途中寒さ限界で
「道の駅果樹公園 あしがくぼ」
へ立ち寄り休憩。
ホットコーヒーが身体に染み渡る。

こんな路面状況にもかかわらず結構なライダーの数には驚いた。

道の駅あしがくぼを出て15分程度度進み、
国道140号と交わる上野町交差点を左折し少しすすむと右手側に野さか発見。

満足度120%豚丼を食らう

野さか到着!

野さか到着

店名:お食事処 野さか
住所:埼玉県秩父市野坂1-13-11
営業時間:11:00~15:00 定休日なし
参考:お食事処 野さか ホームページ

到着したのは10:00過ぎ。
さすがに早すぎた。
と思ったらすでに1名先客が。

メニューを確認しつつ
野さかメニュー

待つこと数十分、名前を呼ばれ店内へ。
食券を購入。
選んだのはもちろん
「豚丼 大盛ねぎだく」

数分程度まち、着丼!
野さか着丼

蓋からはみでる豚肉。

からの、
オープン!

野さか豚丼

「でかっ!!食べきれるかな~」

と思ったが食べ始めると食が進む進む。

じゃっかん焦げのあるでっかいロースとバラ肉がのっている。
豚肉の下には大量のねぎ。
焦げの香ばしさと肉の柔らかさ。
個人的にはバラのほうが油がのってて好きかも。

「ガッツリ食べたい」
だ完全に満たされた。
満足満足^^

食後はダムカードあつめツーリングへ

このまま帰るのももったいないので秩父周辺のダムカードあつめをすることに。

調べてみるとこの近所には、
浦山ダム、滝沢ダム、二瀬ダム
があるので行ってみることに。

国道140号を山梨方面へ進みまず最初は、

浦山ダム

12:00前ごろに到着。

野さかからは近かったが、途中の雪、路面凍結が怖かった。

まずはダムカードをいただきに浦山ダム管理所へ。

ダムカード配布場所情報(2017/1/28現在)
配布場所:浦山ダム管理所
住所:埼玉県秩父市荒川久那4041
配布日時:9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始を含む)
休日は管理支所玄関のインターホンを押す
参考:浦山ダム ダムカード配布場所
(出典:独立行政法人水資源機構ホームページ)

下の画像は浦山ダムに隣接している資料館
(ダム管理所は対面側にあります)
浦山ダムうららぴあ

浦山ダム1

滝沢ダム

さらに国道140号(採甲斐街道)を山梨方面へ進むと
現れたのがかなり大きいループ橋。

写真は滝沢ダムから撮影
なかなかの絶景。生で見ることをおすすめします。
彩甲斐街道ループ橋

滝沢ダム

ダムカードをいただきに滝沢ダム管理所へ

ダムカード配布場所情報(2017/1/28現在)
配布場所:滝沢ダム管理所
住所:埼玉県秩父市大滝3021
配布日時:9:00~17:00(土・日・祝日及び年末年始を含む)
休日は管理支所玄関のインターホンを押す
参考:滝沢ダム ダムカード配布場所
(出典:独立行政法人水資源機構ホームページ)

絶景を堪能したあと国道140号を秩父方面へ戻る。

せっかくなので二瀬ダムも寄ることに。

二瀬ダム

画像なし。
管理所でダムカードをもらい、

ダムカード配布場所情報(2017/1/28現在)
配布場所:二瀬ダム管理所
住所:埼玉県秩父市大滝3931-1
配布日時:8:30~17:15(土・日・祝日を含む)
参考:二瀬ダム ダムカード配布場所
(出典:国土交通省ホームページ)

ひと通り行きたいところも回れたので帰ることに。

道の駅の温泉で疲労回復し帰路へ

慣れない路面凍結に峠道。
寒さと緊張で疲労が…
クラッチを握る手も限界を迎えてきた。

「どこかで休もう、そーいえば風呂がある道の駅があったはず」
と思い調べてみると発見!

「道の駅 大滝温泉」

さっそく向かうことに。

広くはないけど、
ゆっくりするには全然問題なし。
サウナもあってからだも芯まであったまった感じ。

こうなると、
もう風呂上がり動けない。
なんならもうこのままここに泊まりたいくらい。
という訳にもいかず重い腰を上げ帰ることに。

この後はひたすらたんたんと関越を目指し、
花園から高速に乗りまっすぐ帰宅。

クタクタになったけど、
充実したツーリングだった。

次回はわらじカツ丼食べに行こう。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする