神奈川県のダムカードを1日で集めるツーリング

昨年のツーリング記録。自分の備忘として投稿。
-----------------------
2017年5月5日(金)
ネットでツーリングコース検討していると、

神奈川県のダムカード集め:自動車編

という記事を発見。

「クルマで回れば県内で手に入るすべてのダムカードを1日でゲットできるぞ」
ということで、
読み進めてみると回る順序や時間の目安、
各ダムでダムカードをもらう際のポイントなど丁寧な解説あり。

ツーリングコースとしてかなり面白そう!

ということで今回のツーリングコースは
神奈川県ダムカードを1日で集めるツーリングに決定。

出発

自宅を出発しまず最初に向かうのは道志ダム。
中央道を経て道志みちへ入ってしばらくナビに従ってすすむと、

道志ダム

8:00到着
道志ダム
峠道を走っていると突然あらわれた小さめのダム。

ダムカード配布場所は津久井湖記念館。
ダムと配布場所が離れているのでダムカードをもらうには、
ダム訪問した自撮り写真が必要。

撮影を終え来た道を戻り、

本沢ダム

9:00頃到着
平日は隣接している発電所でダムカードを配布しているが、
休日はやっていないのでダム写真を撮影して津久井湖記念館で見せる必要がある。

これがちょっと大変。
二輪進入禁止なので城山湖駐車場まで入れず。
なので進入禁止ギリギリ手前のところでバイクを停め、
(画像赤丸印の場所に停めました)
本沢ダム入口
1Km弱の緩い上り坂を歩いて本沢ダムを撮影できる場所まで行く必要がある。

1日でダムカード集めが目的なのでタイムロス

国道413号へもどり、

城山ダム

10:09ごろ到着。
ダムへ到着というより津久井湖記念館到着。
津久井湖記念館
ダム自体はこの津久井湖記念館から見渡せる。
ここで、
道志ダム、本沢ダム、城山ダムのダムカードをGET!

津久井湖記念館から30分程度走り、相模ダムへ。

相模ダム

ダムカード配布場所は相模湖交流センター。
ここでダムカードをいただき移動。
ゆっくりダムを見学したいのもあるが、今回の目的はダムカードなので。

次の目的地である宮ケ瀬ダムへ向かう。
30分程度で到着したのだが…

宮ケ瀬ダム、石小屋ダム

ダムカード配布場所は水とエネルギー館。
ゴールデンウィークのせいか駐車場への入場渋滞。
バイクなのでおそらく車の渋滞列に並ばなくてもよいのかと思ったが、
なんとなく横から入る勇気もなかったので入るのあきらめ。
(いま思えば、駐車場入り口の管理人さんに聞けばよかった)
なので、
あいかわ公園の駐車場にとめれば少し歩くが、
水とエネルギー館に行けると思い移動するもこちらも駐車場渋滞。
時間的に余裕がないのであきらめ;;

ここでもかなりのタイムロス

次の寒川取水堰へ向かうことに。

寒川取水堰

ダムカード配布場所は神奈川県水道記念館
若干場所にまよった。
あまり時間もないので早々に切り上げ
最後は、

玄倉ダム、熊木ダム、三保ダム

まとめて丹沢記念館でダムカード配布している。

ちょっと長めの移動で、
2時間弱かかった記憶。

玄倉ダム、熊木ダムは訪問が容易ではないということで、
関連施設へ訪問し自撮り画像をダムカード配布場所で提示することで
ダムカードがもらえる。

関連施設の1つである「玄倉第1発電所」を目指しハイキングコースへ。

ハイキングコースに沿った川の水が透き通ったエメラルドブルーですごくきれいだった。
ハイキングコース

5分程度歩き、
16:00ごろ玄倉第1発電所到着。
(ダムカードをもらうには施設と自分が写った画像が必要です。)
玄倉第1発電所
ダムカード配布場所での受付時間が17:00までなので
あまり時間もないことから急いでバイクへ戻る。

16:20ごろ丹沢湖記念館到着。
丹沢湖記念館

玄倉ダム、熊木ダム、三保ダムのダムカードGET!
17:00までなのでまにあってよかった。

本日の成果

8枚の収穫!
神奈川ダムカード集め本日の成果

宮ケ瀬ダム、石小屋ダムが悔やまれる。
駐車場渋滞の件がなければすべて集めることできたと思う。

達成感に浸るとともに、
じわじわと身体の疲れがでてきて結構ヘロヘロ。
がんばって帰らなければ。

帰りは来た道をもどり中央道から帰宅。

感想

こういったチャレンジ要素があるツーリングコースは達成感があり面白い。
記事作成された方に感謝。
おすすめです。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする